1. 作品紹介
  2. MOVIE
ジャケット  ©2014 Liverpool
リバプールの鉄道DVD専用レーベル「鉄」第4弾は水島臨海鉄道編!!
日本の高度成長期と街の発展を支えた昭和の鉄道。岡山県倉敷市にある水島臨海鉄道の車輛もそのひとつだ。倉敷市から三菱自動車工場並びに貨物ターミナルを結ぶ旅客車輛と貨物車輛は日本経済の発展の為に休む事無く走り続け、今もなお力強く稼動している。その昭和が刻まれた水島臨海鉄道を徹底分析。未だ衰える事無いディーゼルエンジンや車輛内部、 そして何百メートルにも及ぶ貨物車輛を引く貨物車のコクピットやフルボディを披露。 その姿こそ昭和のレジェンドだ。

倉敷の街と昭和の発展を牽引した車両はこの街の永久欠番である…
倉敷市駅から湾岸へと伸びる水島臨海鉄道は情緒ある倉敷の美観地区から 水島の工場地帯へと繋ぐ街の大動脈を果たしている。 工場から出荷される貨物を全国へと送り出す力強い貨物列車は圧巻である。

【第4弾】水島臨海鉄道編

税込価格 2,800円(税抜) 発売日2014.1.24
品番LPJD-6004ジャンル趣味・教養
JANコード4562385511510収録時間46min.+特典映像36min.
監督廣瀬 陽制作ジョリー・ロジャー
発売・販売リバプール制作協力水島臨海鉄道株式会社
映像特典全タイトル始発から終点までの前面展望を収録!
仕様カラー、日本語ステレオ、ドルビーデジタル、16:9、NTSC・2

このエントリーをはてなブックマークに追加